この記事は約 8 分で読めます

金運アップのための思考・マインドについて

金運を上げたい!どうやったら金運が上がるんだろう・・・と考えてこのサイトに来られた方が多いと思うのです。

 

しかし、実際に、お会いしたりしてお話した方に伺うと、ちょっと金運がついたとしても、果たして今のこの方に永続して効果があるのかな??

 

金運がついたままになるかな?という事を感じたりすることが残念ながらあります。

 

金運をつけたい!宝くじを当てたい!当たりますように!と思って色々な事をしても、それほど効果がなくツイてない人もいます。

 

逆に、その反対に、豪快に神社で パンパン!はい! と一度お参りしただけで宝くじが当たる人も、何もしなくてもツイている人もいますよね。

 

その違いは何か?というお話なんですね。

 

神様は第7チャクラ、百会が開いてないとどの人間も大体同じ・・くらいにしか見えない・・とか、神様の力は入ってこない・・とか、そういう事は今は置いときます。

 

本当の事を言ってしまうと、百会から神様の力を取り込むので実際そのような仕組みなんですが、それ以前の問題としてのお話をしなければならないんですね。

 

この違いが分かっている人はこのお話はパスして大丈夫です。

 

 

金運を上げるための思考法

 

宮沢賢治の「世界がぜんたい幸福にならないうちは、個人の幸福はあり得ない」の言葉は彼の悲しみから出た言葉ではありません。

 

これは真実そのものです。

彼の本での色の描写やその言葉を鑑みるに彼は見えていました。

 

そもそも、現在は物質にあふれかえった時代で、人類が70億人前後いるとは言っていても、全ての物質が等量に行きわたれば、幸福に暮らしていける分の量はあると昔から様々な経済学者から言われています。

 

富の偏りなど、その点はおいときますけどね。

 

考えればそうなる。

考えたからそうなる。

 

人間の古来の力です。

 

つまり、「思考は現実化する」というような言葉を知っている方も多いと思いますが、あれはこの世の仕組みそのままです。

 

ナポレオン・ヒルはあまりにも有名ですが、こういった内容に拒否反応を示する方もいらっしゃいます。(その源泉も特定できるとボトルネックが取れてクリアになりますが)

 

真実であるが故に目をそむけたくなる本能的なもの、目をむける事を阻害する要因があるがために豊かになれないハードルを客観的に見ると自分で課している方もいらっしゃいます。

 

また、成功や金運、という事だけではなく、この世の因果ともいえる仕組みジェームス・アレンの「原因と結果の法則」も有名ですが、これも嫌いな方がいらっしゃいます。

 

かつての管理人もそうだったのでよくわかります。

 

認めたくない、そんなの知っている、と思って軽視したり蔑視する原因が何なのかを突き詰めたほうが早い方も結構いるのです。

 

でも、それも今は置いておきます。

 

なぜ、こんな自己啓発で語られる事を言わなければならないか。

 

これってそもそも前提なんですよ。

 

金運を付けたい!金運が欲しい、と言っている人は、具体的にお金がたくさん入るといいな!と考えている人が多いと思います。

 

しかし、自分が例えば、大量にお金が手に入って何をしているか、一体いくら欲しいのか?それを想像できなければまず、その世界はやってきません。

 

なぜなら考えていないからです。

 

海外旅行行って、高級マンションに住んで・・・と言う人はいるでしょう。

 

では、どのくらいの頻度でどこに行って何をしていますか?どんな事をしたいですか?

それをするのに、実際にいくらかかりますか?

 

どこのマンションに住みたいですか?買いたいですか?一つですか?二つですか?どこですか?いくらくらいですか?

 

そう言った事がちゃんとはっきり把握できているかどうかです。

 

大抵、えっ・・と言葉に詰まる人が多いでしょう。

 

そして、それにまつわる費用を計算したときに、意外とそれを済ませるだけであれば、意外とお金はかからないこともあります。

 

フェラーリに乗りたい!

 

実は、レンタカーでもあるんですよね・・フェラーリ。

乗るだけだったらそれほど苦ではないでしょう?

 

あそこの高級ホテルで過ごしたい。

 

過ごすだけなら、1週間くらいなら過ごせるでしょう。過ごして何をしたいですか?

 

体験も大事ですから、それをする事が夢や目標なら、とっとと済ませたほうが良いこともあります。

 

しかし、まずは、そこまでお金に拘る本当の理由をさがした方がいいと思います。

 

お金が欲しいですか?と聞けば、誰でもハイというでしょう。

あって困るものではないですからね。

 

ただ、それをどう使うのか?何のために使うのか?いくらくらいかかるのか?そういったリアルがなければ、全く絵にかいた餅すら実は不確かで運も金運も後押ししてくれません。

 

スタンスは当たり前ですが人事を尽くして天命を待つです。

 

まずは、何のために金運が必要なんでしょうか?と疑問に思った事と、その実現度合いの本気さってどのくらいですか?という事も、管理人が色々な方にお会いして伺うに、お話しておく必要がありそうでした。

 

金運は付きますよ、力もいただけますよ、その上でそれを自分の力としていけるかということです。

 

基本は プラス思考・プラス発言・プラス行動 です。

 

視点は、この行動は引いては自分が豊かになる事で周りをも豊かにするかどうかです。

人類にとって貢献するのか?この宇宙にとってプラスになるのか?という事です。

 

天はその時に助けてくれるというのが、あたりまえの話です。

助けてくれてもそれを受け取る器が小さければそれでこぼれておしまいです。

 

目指すところや、あなたの目的はそんなものではないでしょう?

 

そして、金運をつけて力を頂くにあたって、プラス思考・プラス発言・プラス行動を身に着けるために何が必要かと言うと、最低限のインプットになります。

 

つまり、手っ取り早い話、本を、他人の経験を自分のものとして、それを得ろ!という事です。

 

金運や頂いた力を味方につけて行動するには、行動の元が必要です。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザーテレサ

 

元は何でしょうか?というと思考です。

 

つまり考え方を変えるためにはインプットが必要ですが、意識と無意識では、当然無意識の方が力が遥かに強く、その思考を変えるためには刷り込むほどの行動が、また必要です。

 

 

 

金運を上げるための意識・無意識・潜在意識

 

正直、この意識や潜在意識の話、思考は現実化する、などの話については、既にこういう金運に興味がある方なら知っているのが前提と思ってきました。

 

いや、神頼みや石一つで運命はもちろん変わりますが、本当にそれしか知らないままという事が信じられなかったもので・・

 

・・のでわざわざ、お話しませんでしたが、でも、やっぱりツイている人はついています。

 

それはそれなりにその人の運命があるからです。

 

通常の人は四柱推命やちょっと名前は言えませんが、とある占星術で大体ベースの運命は決まっていますし、それを上振れする人はほとんどいないわけです。

 

つまり、殆どの人は行動や思考によりベースを下回っている人も多い。

 

確かに金運や神様・眷属の力は穢れを祓い力を与えてくれたりしますが、それはその人の運命をそのまま変えるわけではないです。

 

金運をつける、味方にする、そうすることで、たとえあなたの運がパラメーター0になっても、そこからお金と豊かさを世の中から引き出す。

それくらい実際に豊かさは溢れているのだから。

 

そんなスキルと智恵の為に書いているのです。

 

だから、最低限あなたか幸せになるために、そのための豊かさを得るために、そのためのお金や成功を得るために、何をしたらよいのか?

 

簡単です。

 

潜在意識の力を使ってあなたの思考を現実的な成功に、金運が味方しやすいように書き換えてください。

 

意識と無意識では処理能力や働きかけが違います。

意識を10としたら無意識の力は1000万です。

 

そのくらい違いますから、まずは無意識を味方につけるためにもインプットはするべきです。

 

それが、古来より他人の経験を自分の経験に変えるための方法 読書 なわけですから。

 

本なんて大したこと書いてない、書いてるやつが大したことないんだからそんな奴が書いたものなんて読むのは無駄。

 

そういう人もいるのは知っています。

でも、それは読書の本質ではないですから。

 

自分の経験しか信じない人間は管理人は信用できません。

 

それは、人間一人が出来たり考えたりすることなど限界があり、それを紡いで次世代に渡していくための知恵が本だったわけです。

 

まずは、金運をつけるために、自分がパワースポットを巡ったり、パワーストーンを持ったり、財布を変えたり。

 

それも勿論重要で金運の波動を身にまとうのは必要です。

 

ただし、それはしっかりした基盤があっての事ですから、最低こういった課題図書は読んで頂きたいと思います。

 

後、本当はもう一つ方法がありますが、また後程ですね。

 

 

金運を上げるために前提となる思考法を身に着けるために

 

読書は万人が知識を身に着けるためにお勧めです。

 

繰り返し読むことで潜在意識に刷り込ませることができますし、知識を学んだあと、同じ本をよんでも、必ず前回読んだときには気づかなかった発見というものが出てきます。

 

そのための課題図書を上げます。

 

1 富を手にするただ一つの法則

 

2 60分聞くだけの成功論富

 

3 原因と結果の法則

 

4 マスターの教え

5 人生の扉を開く万能の鍵

 

6 思考は現実化する上

 

7 思考は現実化する下

 

いずれも自己啓発における古典であり、多くの人がお墨付きの内容であるものばかりです。

 

前提知識としてこういった事を知っておくと、金運を味方につけ纏ったときにあなたの成功は早まります。

 

宝くじ当たって既に、多くの人が最終的に不幸になる中、2度も億を当て、現在も資産を着実に増やしている人がいますが(預金が残り数千円から当たって数億になった人で結構有名だと思います)その人はこれらの内容を知ったうえで特殊な気学を使っていますよね。

 

ようは金運も成功も、全ての良い気のベースとなる知識なのです。

 

このシリーズは続きます・・・