この記事は約 2 分で読めます

金運とは何か?金運の正体と仕組みとは豊かになるために

同じ事をしていても儲かる人、損をする人。

 

同じタイミングで同じ事をしているのに、一方の人は儲かって、もう一方の人は損をする。こんな事は日常茶飯事です。

なぜ、能力の有無にかかわらず、同じ仕事をしていても成功するのに、あの人は失敗してるのだろうか?

 

どうして、姉妹や兄弟でも、どちらか一方が立派な高級レジデンスで優雅に暮らしているのに、もう一方の兄弟は生活保護寸前でいつ見ても厳しい状態なのか。

 

これは、生活がだらけているわけでもなく、一生懸命毎日生活していても同様です。

 

どうして、金持ちはより金持ちになり、貧乏人はさらに貧乏になっていくのだろうか?

 

あなたはそういった疑問を持った事はありませんか?

 

また、自分のやっている事が報われない、いつも損をしていると無力感を感じた事はありませんか?

 

 

金運の正体と金運の仕組み

 

4cb2feb00ddd9cc916e38a23856236ac_s

 

同じ事をしているにもかかわらず、また、そんなに境遇は変わらないはずなのに、この差はなんなのか疑問を持った人、いい感をしています。

 

これこそ、まさしく”運”の差であり、金運の差があります。

 

それでは、金運の差とは一体何でできるのか、どうしたらそれを改善できるのか?原因は何なの?という事が気になりますよね。

 

それは、簡単に説明すると便宜上のイメージで、金運とはあなたの持っている丸い玉のようなものと考えてみてください。

 

そしてその玉は、一つは当然内面である「自分」と、もう一つ、外部である「環境」の要素があってそれらに影響を常に及ぼされています。

 

ですから、金運がない時、というのはあなたの持っている金運の玉が、この2つのどちらかによって、また、両方から影響されていて汚れがあり、輝いていない状況、というだけです。

 

つまり、その金運の玉の汚れを落とす事と、メンテナンス、そして、金運の玉がすごしやすいより良い環境を整える事で、あなたの金運を輝かせる事はできます。

 

それはもう、簡単なものから、本格的なものまでいろいろいその方法はあります。
お掃除の方法と一緒ですよね。100均の劇落ちくんみたいなものから、カビ取りの本格的な混ぜて使う薬品まであるような感じです。

 

毎日のメンテナンスも同じ。さっさっさーと拭き掃除だけするだけでも違います。

 

しかも、金運は、やればやるだけ、あなたの現世と今生にお金と豊かさが舞い込んで来ます。

 

金運を味方につけて豊かになる

 

 

金運を身につけてあなた自身が豊かになり、そして、そのお金を気前良く流してより周りを豊かにする事、それが人間としてあるべき姿です。

 

風水・道教、なんでも金運に関わる事を学んで行けば、行き着くところは一緒ですので、あなたも使えるものはなんでも取り入れて、その分豊かになり、そしてそれを世に還流する人間になってこの世に貢献していきましょう。

 

そういう人間を目指していくのが、このサイトの趣旨です。
まずは、金運を自分の味方につけましょう!